住田鉄工株式会社では、様々な形状の部品、機械器具などの製造を行っています。

 

1968年の創業以来、農機具・自動車部品の試作品を製作し、近年新たに別の分野にも挑戦し一貫体制で、特殊乾燥器を製作しています。社員1人1人が創意工夫に夢を持って技術向上へ邁進している企業です。

創業
昭和43年5月
 
法人設立
昭和50年12月
 
資本金
3,000万円
 
所在地
【本  社】 住  所 広島県東広島市黒瀬町宗近柳国102-1
敷地面積 3,861㎡
建物面積 2,305㎡

【高屋工場】 住  所 広島県東広島市高屋町造賀6376番1
敷地面積 1,443㎡
建物面積 754㎡

【三永工場】 住  所 広島県東広島市西条町上三永840-1
敷地面積 1,512㎡
建物面積 583㎡
 
従業員
31名
 
代表取締役
住田 和則
 
主な取引先
富士機械工業株式会社
ヒルタ工業株式会社
株式会社ヒロテック
山栄株式会社
 
役員
代表取締役 住田 和則
取締役会長 住田 勇
取 締 役 住田 豊子
井野口 哲
監 査 役 井野口 祐子
 
昭和43年5月
東広島市西条町御薗宇にて個人創業
昭和50年12月
資本金100万円にて有限会社 住田鉄工を設立
昭和57年2月
資本金300万円に増資
昭和58年12月
広島県賀茂郡黒瀬町宗近柳国へ新工場移転
昭和60年12月
資本金600万円に増資
昭和62年6月
株式会社に組織変更 資本金1,000万円に増資
平成元年3月
資本金1,300万円に増資
平成10年2月
資本金2,000万円に増資
平成11年10月
資本金3,000万円に増資
平成25年12月
東広島市高屋町造賀
平成27年6月
東広島市西条町上三永
平成28年6月
住田和則 代表取締役に就任